東京成徳学園十条台キャンパス図書館
HOME 所在地 サイトマップ
資料のリクエスト お問い合せ
 
利用案内 情報検索 レファレンスサービス
新着・おすすめ図書詳細


2017/06/16
【絵本ミニ展示】雲の向こうにある夜空… 「星」の絵本 *終了


梅雨入りして以降、関東では雨が少ないようですが、ひと月以上も続く長い長い雨の季節のまだまだ始まり…
これからが本番なのかもしれません。

しとしと雨も、昼間は滴がきらめき、緑や花々を喜ばせているようにも見えますが、日が暮れると夜空は
雲に覆われて寂しいものです。けれど、星の瞬きや月明かりはあの雨雲の向こうに必ずあるのです。

梅雨の季節と重なる七夕も天の川が見られないことが多く、織姫と彦星が会えたのかもわからないけれど、
見えないからこそ、想像を膨らませることができるのかもしれません。

今回は、「星」の絵本を集めてみました。絵本を開いて、満天の星空を思い描いてください。


 星の絵本2017.pdf
HOMEに戻る おすすめの資料一覧に戻る
このページのTOPに戻る