利用案内 情報検索 レファレンスサービス
新着・おすすめ図書詳細


2007/05/05
古典にふれよう!「新潮日本古典集成シリーズ」
川島絹江先生(言語文化コミュニケーション科)


 図書館2階に日本文学コーナーがあります。古くて新しい伝統の文学は、ついつい敬遠しがちだと思うけど、日本語に変わりなし!と、思い切ってのぞいて欲しい。おすすめは、"新潮日本古典集成シリーズ"。有名な作品がいろいろ入っています。たとえば中学や高校でちょっとばかりかじった『万葉集』も『古今和歌集』も『伊勢物語』も『枕草子』も『源氏物語』も『方丈記』も『徒然草』も『奥の細道』(これは『芭蕉文集』という書名で入っている)もみんな入っています。原文が真ん中にあり、必要な部分にだけに隣に赤字で現代語訳が付いています。説明が必要なものにはわかりやすい頭注がついています。古典は日本語の古い形で書かれているので、現代語とのちょっとした違いがわかれば、理解可能。ちっとも難しくありません。優れた古典にはリズムがあります。原文のリズムを味わってほしいと思います。古典を読みこなして、素敵な教養人になって下さい。

<図書館の所蔵>
『新潮日本古典集成』(918||Shi/2階書架)


 
HOMEに戻る おすすめの資料一覧に戻る
このページのTOPに戻る