利用案内 情報検索 レファレンスサービス
新着・おすすめ図書詳細


2007/07/05
石坂 啓著 『コドモ界の人』 (朝日新聞社)
岡崎 比佐子先生(幼児教育科)


 『コドモ界の人』は、一人の男の子が2歳から4歳になるまでの成長過程で見せた様々なエピソードを分かりやすく描いている読み易く楽しいエッセイです。
 ユーモアを交えた歯切れの良い語り口、漫画家である作者の描く愛息リクオ(主人公の男の子の名前)君の1コマ漫画は、どの表情や仕草も愛情に溢れていて、それぞれのエピソードの内容をより分かりやすく、より面白くしているようです。
 「どんどん『人間界』のくらしになじんでくる」(あとがきより)子どもの様子を、冷静に観察し客観的にとらえる一方で、子どもの持つエネルギーに驚き感動する作者、初めて経験する保育園で見せるわが子の様子にハラハラしたり、園長先生の話に納得し胸を熱くする母親の横顔、作者の瑞々しい感性にいつのまにか読み手も一体化して…ウフフッと楽しみながら、子どもの日常が、子育て中のお母さんの願望が、全てを受け入れようとする園長先生の大きな姿が見えてくる一冊、おすすめ中のおすすめです。

<図書館の所蔵>
『コドモ界の人』(朝日文庫)石坂 啓著
(599||Ish/1階書架(低層)文庫コーナー)


 
HOMEに戻る おすすめの資料一覧に戻る
このページのTOPに戻る